キャリアプラン

キャリアプラン

新卒入社の場合

ステップアップ
守(1~3年)
破(1~5年)
離(5~10年)
理念・接過
基礎知識
各院配属
基本手技
応用知識
応用手段
院長候補
院長クラス
エリアマネージャークラス
1年~3年
3年~5年
5年~10年

中途入社の場合

ステップアップ
守(1年~3年)
破(3年~5年)
離(5年~10年)
理念・接過
基礎知識
各院配属
基本手技
応用知識
応用手段
院長候補
院長クラス
エリアマネージャークラス
1年
1年~3年
3年~8年
勤務スタート後に学べるもの
技術系
  • 筋肉

    痛みや硬さに応じた筋肉に対するアプローチを学びます。基礎的な項目を最初の2ヶ月間で学び、徐々に実践へと移行していきます。

  • 骨格・関節

    痛みや症状に応じた関節・骨格に対するアプローチを学びます。一人ひとりの習得のスピードによって異なりますが、半年〜1年程度かけてじっくりと学んでいただきます。

  • 応用編・臨機応変

    筋肉・骨格・関節の学びと同時並行で学びます。これも知識の習得と技術の体得度合いによって差は出ますが、約3年かけて、実践を通して身につけていきます。

知識系

実際の症状に照らし合わせて、理論に基づく説明が出来るように訓練を行います。これは患者 様に説明をする際に必要なスキルとなります。現場に慣れる6〜10ヶ月前後から学びはじめます。

例えば…

「ぎっくり腰ではどんな理論で症状が出て、どんな理論で治療に導けるのか?」など、症状ごとに学んでいきます。
対応系

どんなに素晴らしい技術や理論を持っていても、説明する際の表情や、患者様との距離感が掴めなければ、多くの患者様から選ばれる先生になることはできません。
そのため、「接遇・対応・会話力・患者様との距離感」などを学んでいただくカリキュラムを用意しています。技術と知識を習得した後に行います。

エントリー
メールフォーム
LINE友だち追加
電話