マネージャー座談会

マネージャー座談会

マネージャー座談会

PROFILE

店舗運営部 中西部統括マネージャー
横山 康平
(2013年入社)写真左

島田出身。三島で1年、あやめ接骨院で半年勤務し、みつき接骨院で6年院長を務め、中西部統括マネージャーへ。

店舗運営部 東部統括マネージャー 
塩谷 尚久
(2014年入社)写真中央

函南出身。埼玉の接骨院で4年勤務後、CS接骨グループへ中途入社。みさき接骨院沼津で6年院長を務め、東部統括マネージャーへ。

フラグシップマネージャー     
谷口 晃己
(2013年入社)写真右

藤枝出身。三島市・沼津市で勤務し、なつめ接骨院で4年院長を務め、フラグシップマネージャーへ。

①自己紹介

塩谷 :じゃあ僕から行かせていただきます!塩谷です。埼玉の接骨院で4年働いてましたが、地元の静岡で就職しようと思って今のCSに出会って…というよりも導かれて入社しました笑 6年間の院長時代を経て現在に至ります!

谷口 :塩谷マネージャーの良さが出てますね笑 谷口です。静岡医療学園専門学校を卒業後、CSに入社しました。院長としては2人の方が2年ほど先輩って感じですかね。

横山 :横山です。谷口マネージャーと同じ学校で、3年間一緒に勉強してました。入学当日も会ってるんだよね。

谷口 :当日というか、入学式前の学校の採寸みたいのがあるんですけど、その日の駅だよね。

横山 :駅だね!そうそう!それが始まりでしたね。

店舗運営部 東部統括マネージャー 塩谷尚久

”このメンバーは院長時代から切磋琢磨してきた仲間、戦友”

店舗運営部 東部統括マネージャー 塩谷尚久

② 3人のお互いの印象

塩谷 :これ俺最初に言わせてほしい!一番考えてきたから!笑
このメンバーは院長時代から切磋琢磨してきた仲間、戦友だなと。お互い意識してきた仲間なのではないでしょうか。どの院長が一番いい院を作るかを意識してたかなと。谷口マネージャーは本当に芯が強くてちょっとのことじゃ動じない強さと問題解決能力がすごいんですよ。横山マネージャーは律儀な人だなって。責任感があって社交的なので人に安心感をあたえる温厚な性格だと思います。

横山 :いやー、うれしいですね。ずっとこの時間でいいですね笑

谷口 :塩谷マネージャーは話を聞くとおり、場を明るくして自然と笑顔を広げるような人です。対人関係はCSイチじゃないかなと。自分ができないことを受け入れる強さもあります。横山マネージャーは常に周りの意見を受容してくれるなと。誰でも平等に接するからこそ信頼されてる存在だと。でも意外と不器用で頑張りすぎちゃうところもあるけど、それもいいところかなと思います。

横山 :塩谷マネージャーは、スタッフも塩谷マネージャーに会わせとけば何かしら変化してくれるって印象です。人を集める力がすごくて空気がパッと明るくなるのが何よりの武器かなと思いますね。谷口マネージャーはクールに見えてしまうんですけど一番優しいと思ってて。当人よりもその人のことを考えてくれるからこそ、鋭い意見も芯をつく強さがありついつい相談してしまいます。

フラグシップマネージャー 谷口晃己

”「かっこつけ」から「かっこいい」に”

③ 好きなこと、最近の個人的ニュース

フラグシップマネージャー 谷口晃己

塩谷 :ずっと野球をやっていて昔の仲間たちと月1 くらいでやってるのと、夏場は毎年サーフィンに行ってます!やっぱ海が好きですね!あとはお酒とコーヒーが好きなので居酒屋巡りやカフェ巡りとかですかね!

2人 :おしゃれだね~笑

塩谷 :患者さんから聞いたり、ここ美味しいよとか!あと人に会えばいいとこない?って聞いて隠れた名店に行くのが好きで。長期連休があると旅行組んで行くようにしてますね。旅館とかホテルとか。調べて泊まって現地の物を食べて朝から街ぶらで酒を飲むという笑

谷口 :趣味…子どもが今1 歳なんですけど、子どもの成長を感じる時間が趣味というか一番好きな時間というか楽しみではありますね。

2人 :かっこいい~!

谷口 :僕はサッカー好きなんで、試合があると観たりしてて。あと車好きで一番初めに買った車をずっと乗ってるんですよ。で、もう一回死ぬまでに本当に欲しいと思った車を買うっていうのを目標に仕事を頑張っているという感じですかね。

2人 :いいね~いいっすねえ!

塩谷 :かっこつけからかっこいいに笑

横山 :もう僕言えるのナチュラリストくらいしかない笑 植物好きで!マイホームを手に入れましたので、庭いじりとか。DIY とか!

2人 :マイホーム!いいね!

塩谷 :僕は子どもと遊べるいい公園が見つかって。アスレチックがあって、自然もすごい多くて、ショッピングモールとも繋がってる所なんですよ。子どもが8か月なんでまだベビーカー引いてて、つかまり立ちできるかできないかってところです笑

谷口 :いやあ、ニュースかあ…開院しましたとか笑

塩谷 :そうゆうのじゃあない!笑 俺も頭に浮かんできたけど!笑

店舗運営部 中西部統括マネージャー 横山 康平

”難しい課題に常に向き合えるようにいたい”

④ 今後の目標、やってみたいこと

塩谷 :仕事とプライベートを充実させたいってのが大本にあるんですよね。なのでどちらも新しいことにチャレンジするっていうのが目標ですね。プライベートだと海外旅行に行きたくて!見知らぬ景色とかにすごく興味あって、そこで新たな趣味を見つけたいです!それが目標です!

谷口 :僕も海外旅行とかは興味があって、行きたいなとは思ってます。あとはアートとかも嫌いじゃなくて、そこに関係する国とかも行きたいですね。仕事でいうと、とにかく難しい課題に挑戦していたいと思ってます。
課題があればあるほど燃えるタイプで、楽な環境だとなかなかスイッチが入らないので、難しい課題に常に向き合えるようにいたいなと思います。

横山 :僕は関わった人は全員院長に、院長をマネージャーにしたいなと。リアルな目標だと思います。プライベートは…同じになっちゃうとあれですよね…一時期新しいことやろうってなってバンジージャンプやってみたり座禅をやってみたりしたんですけど…僕は海外行ったことないんですよね。

塩谷 :僕もハワイしか行ったことないんですよ。何回も行ってるような雰囲気出しちゃってるけど。

店舗運営部 中西部統括マネージャー 横山 康平

横山 :あ!プライベートでこの3人で旅行行ってみたいです!

塩谷 :あ~!なるほどね!

横山 :プライベートで3人で旅行、楽しめると思うんです!これはやってみたいですね!一切仕事のこと無しで!言ったら罰金で笑 

塩谷 :いいね!何かを成し遂げた時にとか!

横山 :記念にね笑

”CSに興味を持ってくれた方へ”

⑤最後に…”CSで働く”ってどういうこと?

横山 :接骨院というと静かなイメージがあるかもしれませんが、やはり活気があると思います。うるさいわけではなく、人が集まる場所として活気があるみたいな。患者さんからは、治療だけでなく、来るだけで元気がもらえるという感想をもらいます。

谷口 :患者さんとの距離も近くて、患者さんのやっているお店も結構あるので、サービスしてもらったりするんですよ。お互いに!

3人 :お互いに!(笑)

谷口 :明るい雰囲気を出してる理由なんですけど、どう来院していただくかよりも、どう帰っていただくか、帰るときの表情を意識しています。身体が痛くて来院された方が、帰りには笑顔になっているかどうかが、僕らにとって一番大切なことだと思います。だからこそ自分たちが明るく元気に振る舞うように意識しています。

塩谷 :CSは治療を通じて患者さん、地域の人たちの「サードプレイス」になる接骨院を本気で目指してるので、人として魅力のある人になりたい、人を笑顔にしたい、成長したい、楽しいことが好きと思う方は1回院を見に来てほしいなと。その答えがここにありますよ!と思いますね!

エントリー
お問い合わせ
電話